引越しの時に忘れずにやっておきたいこと。

引越しの予定びが決まり、荷造りや移転手続き主に役所関係、住所変更手続きなど。

色々終わってひと段落すると、やり残してることがあるような。。。

という、状態になりがちです。

引越しの準備を始めるにあたってオススメなのは、

作業リストを作ることです。

また、別のページにてチェックリストのつくり方をご紹介します。

今回の本題は、「プロバイダー」です。

えっ?!

住所変更の手続きと一緒に手続き済ませちゃったよと思った方。

あ、忘れてたと思った方。

まだ、大丈夫です。

プロバイダーの手続きは、引越しが決まった時に一番早く手続きを行った方がいいのです。

理由は、回線の工事や手続きなどで時間がかかってしまいます。

いつまでにするのかというと、1か月前には手続きしておきたいところです。

遅くとも2週間前までには連絡しておきましょう!

各プロバイダーによって手続きが違いますので、

・旧家でのインターネットがいつまで使えるか

・新居ではいつから使用開始出来るか

ということは必ず確認しておきたい項目です。

さらに言うと、引越しを機会にプロバイダーを変える人が増えています。

参考に下記に2011年の表を載せておきます。

回線別シェア率グラフ

表を見ても分かる通り、インターネット環境は、今は光回線が支流になってきています。

今後はもっと光回線が増え、wifiなどの高速モバイルも多くなることでしょう。

光とその他の回線の違いは、端的に言うと、速さが違います。

良く耳にすると思いますが、速さとは回線速度です。

ダウンロードも、アップロードもサクサク動きます。

通信状態も安定しています。

そんな別に速くなくても・・、ADSLでも十分速いし・・、という人もいると思います。

プロバイダーのことも詳しく説明したいのですが、とても長くなってしまいますので、

私自身のオススメは光回線に乗り換えることをオススメしますw

もっと詳しく知りたい方は、下記サイトをご覧ください。

業者もいろいろ比較できるので、オススメです。